車種によっては地域による査定相場の違いも考えてみよう

地域の違いによって中古車の相場が違ってくるというのは通常あまり聞く話ではないと思います。

でも現実には、車の価格は地域によって差がでてきます。

それほど大きな差ではないとはいえ、地域によって価格に差があるのは事実です。

車の好みというのは地域によって差があるため、あるエリアで人気のある車が別のエリアでは人気がそれほどでもないということはよくあることです。

車を売る場合、近所の中古車業者だけを周るという人がいますが、実は車の価格が地域によって異なることからも分かるように、車の買い取り価格も地域によって若干異なるのが普通です。

賢い業者であれば、こうした地域間の差を利用して利益を上げることができます。

車買取店が買取車を中古車オークションに出品する場合も、車種によって高く落札する可能性のあるオークション会場を使い分けていると言います。

冬場の4WD車であれば北日本の中古車オークションに持ちこんで高く落札されることを狙うと言った具合です。

でも、個人のオーナーの場合は高く査定されそうだからといって遠方の買取店に持ち込むなどということはできないでしょう。

ですから、4WD車のような地域差の出る可能性のある車は、全国ネットワークを持つ大手買取店に査定してもらうのがいいかもしれません。

全国ネットの業者であれば地域間の融通も行っていて、全国的な視野から見た高値の査定が期待できるかもしれません。

最も自分で行動できる環境にある場合はこうした地域間の価格差を個人が利用していけないという決まりはないので、自分の車がより高く売れるエリアを探してみるのも悪くはないでしょう。

このようなやり方が労力に見合わない場合もあるかもしれませんが、業者によっては意外な高値を提示してくれることもあるかもしれません。

時間とやる気のある方には意外とおススメの方法かもしれません。

<当サイトのメニュー>
ホーム残価設定型ローンのメリット・デメリット下取査定と買取査定中古車オークションと査定相場
地域による査定相場の違い| |カーオプションの評価査定時のアピールポイントローン途中の車買い替え
車買い替えに必要な書類車買い替えのリサーチ車買い替えは計画的にサイトマップ



このページの先頭へ